排水管の水漏れ修理業者選びのあれこれ

排水管の水漏れ修理業者は多数存在しているため、いざというときにどこに依頼すべきか迷う方は少なくありません。見積もりをして料金を聞いておけば一安心というわけではありません。まずは業者に依頼するときの基準となる一連の流れを頭に入れておきましょう。

■調査の流れについて

一般的な水漏れ調査の流れとしては、まず受付をしてスタッフに連絡をした後に業者が訪問します。そして、見積もりを作成して説明を受けた後に水漏れ調査を行います。水漏れ調査では屋外の地下に埋まっている水道管を調査する場合もあれば、屋内の水回りの配管を調査する場合もあります。
自宅のなかに入って調査を行うこともあります。水漏れ調査の費用は屋内と屋外では料金が異なることもあるので注意が必要です。かかる時間は1日以上の場合もあるため、早めの対応が望ましいです。

■複数社に見積もり依頼

いざ排水管の水漏れ修理業者を選ぶときは、まず複数社に見積もりを依頼するのが基本中の基本です。見積もりをするときには電話やメールではなく、出張しにきてもらうのがよいでしょう。無料で対応しているのが当たり前であり、その場で正確な料金を提示してくれます。深夜と早朝は依頼を避けるのが大切であり、これは早朝料金や夜間料金が余分にかかるからです。
複数社に見積もりを依頼すれば、最も料金が安い水道 修理業者を選択することができるでしょう。また、もちろん、受付時や出張見積もりにきたときの接し方なども選択するかどうかの理由になるはずです。総合的に考えたうえでの選択をすることが大切です。

■まとめ
排水管の水漏れ修理業者選びをするにあたって、まずは作業の一連の流れを頭に入れておく必要があります。そして、すぐに業者を決めずに複数社に見積もり依頼をするのがおすすめです。これは最も安い料金の業者を見つけるのに便利な方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ