排水管の水漏れを業者に依頼した場合にかかる費用

排水管の水漏れ起こったときにはまずは業者に依頼することを考えるのは当然であるものの、気になるのはやはりかかる費用でしょう。その状態によってどれぐらいの費用がかかるかは分からないものの、おおよそのかかる費用を把握しておけば、費用面での心配は少なくなるはずです。

■修理と部品交換

簡単な排水管の水漏れで大掛かりな修理を必要としない場合の修理費用の目安となるのは8千円です。排水管や水漏れの修理を依頼する場合は、作業料金の他に出張費や点検費がかかる業者もありますが、作業料金だけで修理してくれる業者もあるので、見積もりを取ってもらい料金比較すると良いです。排水管のつまりはパイプごと部品を交換してもらえる場合もあります。部品交換は実際に排水管の様子を見てから部品代の見積もりを出してもらえることが多いです。
水道業者に依頼する際の注意点は、夜間や早朝だと特別料金が発生する場合があることです。作業内容や費用の見積もりは現場で行うしかないため、事前に聞くのは難しいといえます。追加費用がかかることも計算に入れておいた方がよいでしょう。

■機器の使用

洗面所やお風呂、トイレの排水管で詰まっている場合は、異物を取り除く必要があります。水道業者では専用の機器を使用してつまりを除去してくれることが多いです。使用する専用機器や排水管の長さによって、追加料金が変わる業者もあります。機器の使用による排水管のつまりの修理は、業者によって設定金額が異なるため、まずは比較検討した方がよいでしょう。
水道修理は個人で修理するよりも専門業者に頼んだ方が確実に改修できるのが事実です。かかる時間と手間を考えると妥当といえる金額であることが伺えます。

■まとめ
排水管の水漏れを水道 修理業者に依頼した場合にかかる費用は作業内容によって大きく異なります。調査作業や交換だけの場合は1万円以内で済むことが多いです。しかし高圧洗浄機などを使用した場合などは通常よりも費用が高くなることもあります。まずは現場で見積もりをしてもらうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ